読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「EIKICHI YAZAWA ROCK IN TOKYO DOME 2015」

この度、矢沢永吉ファンに朗報が入りました。
2015年9月に東京ドームでの矢沢永吉ライヴ「EIKICHI YAZAWA ROCK IN TOKYO DOME 2015」が決まったのです。この決定が発表された今年の4月は、新聞、テレビなどのニュースでもすぐに大々的に取り上げられ、一躍話題となり、注目を集めました。今年でソロデビューをしてから、なんと40年という節目となるライヴとなるので、より一層気合いの入った熱いライヴになること間違いないでしょう。
東京ドームでのライヴの開催は、2009年9月以来、まさに6年ぶりとなります。この時は、矢沢永吉自身の60歳を迎えるにあたってのライヴ開催でした。
矢沢永吉の熱狂的ファンである父の付添いで参加した私は、生涯現役ロッカーの熱い熱い魂を強烈に全身で感じた感覚を鮮明に覚えています。
1曲目は、ワンナイトショーで始まり、一気に会場5万人が引き込まれ、またたくまに一体になりました。
約30曲を終始全身全力で歌うパワーは、年齢を一切感じさせず、ロッカーとしての最高のパフォーマンスを目の当たりにしました。
矢沢永吉のライヴでさらに魅力的なのは、なんといっても豪華ゲストとの登場です。この時は、氷室京介甲本ヒロトが突然現れ、会場にどよめきが走り、一気にヒートアップしました。そして印象深かったのは、自身の愛娘yokoとの共演です。大変貴重な親子共演は、会場を優しく暖かいムードに包みました。ほかにもステージやビジョンなどにも様々なサプライズが盛り込まれており、熱狂、感動、笑い、驚きと終始ぐるぐると感情が動かされたのを覚えています。
今回はどんなゲストとの共演が見られるのか、非常に楽しみです。
そしてまた、あの時のあの熱い夜が味わえると思うと、今からドキドキわくわくが止まりません。父の付添い程度でライヴに行った私ですが、この時のライヴをきっかけにすっかり熱狂的ファンの仲間入りをしました。

矢沢永吉さんグッズ買取は「グッズ買取ネット」がどこよりも高額買取しております!