読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

負けない男 矢沢永吉

矢沢永吉に関するニュースはたくさんあります。

その中でも日本を代表するミュージシャンとして活躍するなかでたくさんの借金を抱えたと言うことは大きなニュースとなっています。

なぜビジネス力が注目されているのかというと、1998年に不動産投資の失敗や解散コンサートの大炎上などによって35億円の借金を抱えたというニュースが関係しています。そしてこの大きな借金に関してですが現在ではすでに完済しています。

その真相は借金を抱えた当初から猛烈に働き、2001年に本を出版するときには返済をほぼ終えていたと言うことなので、その返済能力は素晴らしいものです。

また借金を返済した後も資産をどんどん増やしています。

なぜこのように資産を増やすことができたのかというと、その理由は矢沢永吉のビジネス力に隠されています。

自分の会社でグッズ通販やコンサート活動を行って利益を上げるというような手法に改良を加え、年間で10億円以上のペースで資産を増やしています。

現在では都内に15億円の豪邸や10億円とも言われる自宅を所有しています。

35億円の借金を抱えていたとは思えないような姿です。

なぜこのように莫大な借金を返済することができたのかというと、そこには成功要因があります。それは原盤権などの権利を自分の手で管理すると言うことです。

音楽活動を行っている人は権利関係にあまり関心がないという人が多くなっていますが、矢沢永吉著作権ビジネスの先端を走っていました。

このほかの成功要因としては、コンサートを行うときの定番商品であるタオルなどが代表的なファンに向けたグッズ販売で成功をしたという点にあります。

現在ではこの2つのことは音楽会でビジネス的な成功を左右するポイントとなっていますが、矢沢永吉は早くからさまざまな権利を一手に管理すると言うことで、安定した収入を得ています。

そしてこの先音楽活動を続けていくミュージシャンにとっても励みになる成功といえます。

矢沢永吉さんグッズ買取は「グッズ買取ネット」がどこよりも高額買取しております!