読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40年以上も活躍 矢沢永吉

矢沢永吉に関するニュースは様々あるのであるが今年の最大のニュースはデビュー40周年ということです。
40年というとその歳はということになるのですが、その40周年も実はソロになってからの40年。もちろんソロになる前にはグループでキャロルのボーカルとして活躍していので非常に長いキャリア、43年もの間現役ロッカーであり続けているにも関わらず、変わらないのが矢沢永吉矢沢永吉たるゆえんといえます。
5月にも自らセレクトしたベストアルバムを発表、これはそうしたアルバムの第2弾であり、ファンとしてはたまらないものとなっており、好評を博しています。ボリュームは最新の曲まで含めた41曲、3枚のCDの圧倒的なボリュームです。
9月には東京ドーム公演が予定されており、ファンにとってはこの1年はやはり特別なものと言えます。
最近のネット配信ライブなどにも登場している矢沢永吉。新しいメディアにも対応しており精力的な活動をしているのが印象的です。
東京ドームは6年ぶりで2009年に行ったのが最後。その当時60歳だったので、今年は66歳となるということなのです。
東京ドームはその程度の回数ですが、日本武道館でのライブは130回以上も開催している男のファンが多いというのが矢沢永吉の特徴でもある。
その背景にはやはりブレないカッコよさとうことがあるのだろう。
この辺りは高倉健の不器用さにも通じるものがあり、そうした部分も人気の理由のひとつではないかと考えられます。
ロック一筋でやってきてアルバムも出し続けており、ライブもコンスタントに回る66歳。あまり年齢を強調するのもいかがかとも思いますが、そのエネルギッシュさと一貫性に人々は心を打たれるのではないかと感じるのです。
アーティストデビューから43年、ソロデビューから40年、このまま歳を重ねてもらい、アーティストデビュー45周年まではあと5年であり70歳のロッカーとしてニュースを提供し続けてもらいたいとファンならずとも期待をしているのです。

矢沢永吉さんグッズ買取は「グッズ買取ネット」がどこよりも高額買取しております!