読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

矢沢永吉は日本のロックンローラー

矢沢永吉は日本のロックンローラーとして有名です。

現在でもたくさんのファンがいます。ミュージシャンとしてたくさんの名曲を残し活躍しているのは有名ですが、これ以外には人間としての生き方にも共感しているというファンが多くなっています。

実にカリスマ性を秘めた人物となっています。

数々の伝説を残していると言うことでも有名で、お笑い芸人のネタにもされているほどです。

缶コーヒーのコマーシャルに出演していた時期がありましたが、最初にこのコマーシャルのオファーが来たときにはイメージのことが関係し周りのスタッフも全員反対すると言うことが起こりました。

しかし唯一本人だけが出演に前向きであったようで、出演することになりました。その結果この間コーヒーの売り上げが爆発的に伸びたというような伝説が残されています。またこのほかには迷子になったというようなエピソードもあります。

コンサートツアーをたくさん行っていますが、この中で赤いポルシェで会場から走り出したのですが、慣れない九州という地で迷子になってしまい、会場に戻るために通りがかりの暴走族に道案内を依頼したという伝説が残されています。

そしてこの暴走族に案内をされながら無事にコンサート会場に戻ってきました。この話を聞いた他の暴走族もたくさん集まり、大行列になって九州を走り回ったというエピソードがあります。矢沢永吉は結婚や離婚を経験していますが、

離婚の原因は不倫とのことで記者会見を開くことになりました。そこで記者が気になるのは慰謝料に関してです。そこでの回答はポルシェ3台とのことで、記者はこの回答に続いて質問ができなくなってしまったそうです。

またミュージシャンと言うことでレコード会社に所属をしていますが、当時所属をしていたレコード会社の上層部と意見の違いが発生し、いつまでも人気が続くはずがないといわれた際、どんなに働いても一生かかって稼ぐお金は矢沢永吉として働く2秒と言い放ったという伝説があります。

矢沢永吉さんグッズ買取は「グッズ買取ネット」がどこよりも高額買取しております!