読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35億円の借金を完済 矢沢永吉

 日本のロック伝説、矢沢永吉(永ちゃん)には、とかく生活面、言動にも伝説がつきまといます。あのスタイル、あの歌声が、年齢を重ねた今も維持できているのは、憧れでもあり、日本の宝でもあります。
 しかし、今となっては、過去の事になりますが、一般の人にとっては、額が大き過ぎる位の巨額詐欺事件に巻き込まれています。全国ニュースにもなり、オーストラリアでも事件として立件されていますので、触りを知っている人も多い事件です。ロック界の伝説には、詐欺事件でも伝説なほど大きな金額が矢沢永吉を襲ってしまったのです。
 1998年、矢沢永吉は、信頼していた会社の元役員、元経理責任者2人に騙されてしまいました。矢沢永吉は、オーストラリアのリゾート地に土地を購入していたのですが、その土地を勝手に担保に入れ、2人が銀行から多額の融資を受けていたとされる事件です。オーストラリアには、現地法人を作っていたのですが、この会社の元役員だった男性と個人事務所の元経理責任者が結託して行った事件です。
 この2人の男性は、別件でオーストリラリアのリゾート開発事業を進めようとしていました。2人が上手く投資できたと思ったのも束の間、時はバブル崩壊期であり、投資事業はあえなく失敗に終わります。2人は、現地オーストラリア警察に逮捕されましたが、矢沢永吉には、35億円という巨額な借金が残される事になりました。事件については、現地オーストラリア、日本でもニュース番組などで放送されていますので、まだ記憶されている方も多いかもしれません。
 35億円という金額は、一般の人では、到底処理しきれる金額ではありませんが、ここにまた伝説が生まれました。矢沢永吉は、借金を放棄する事よりも、借金を返済する事を心に決めてしまったのです。一説には、奥さんが借金返済を矢沢永吉に勧めたとされており、ロック界の伝説には伝説な妻が存在していたのです。そして、矢沢永吉は、自ら汗を流して働き、35億円という途轍もない借金を、『完済』してしまったのです。大きな負債を経験しましたが、新たな伝説として、今後も語り継がれる事件でもあります。

矢沢永吉さんグッズ買取は「グッズ買取ネット」がどこよりも高額買取しております!

負けない男 矢沢永吉

矢沢永吉に関するニュースはたくさんあります。

その中でも日本を代表するミュージシャンとして活躍するなかでたくさんの借金を抱えたと言うことは大きなニュースとなっています。

なぜビジネス力が注目されているのかというと、1998年に不動産投資の失敗や解散コンサートの大炎上などによって35億円の借金を抱えたというニュースが関係しています。そしてこの大きな借金に関してですが現在ではすでに完済しています。

その真相は借金を抱えた当初から猛烈に働き、2001年に本を出版するときには返済をほぼ終えていたと言うことなので、その返済能力は素晴らしいものです。

また借金を返済した後も資産をどんどん増やしています。

なぜこのように資産を増やすことができたのかというと、その理由は矢沢永吉のビジネス力に隠されています。

自分の会社でグッズ通販やコンサート活動を行って利益を上げるというような手法に改良を加え、年間で10億円以上のペースで資産を増やしています。

現在では都内に15億円の豪邸や10億円とも言われる自宅を所有しています。

35億円の借金を抱えていたとは思えないような姿です。

なぜこのように莫大な借金を返済することができたのかというと、そこには成功要因があります。それは原盤権などの権利を自分の手で管理すると言うことです。

音楽活動を行っている人は権利関係にあまり関心がないという人が多くなっていますが、矢沢永吉著作権ビジネスの先端を走っていました。

このほかの成功要因としては、コンサートを行うときの定番商品であるタオルなどが代表的なファンに向けたグッズ販売で成功をしたという点にあります。

現在ではこの2つのことは音楽会でビジネス的な成功を左右するポイントとなっていますが、矢沢永吉は早くからさまざまな権利を一手に管理すると言うことで、安定した収入を得ています。

そしてこの先音楽活動を続けていくミュージシャンにとっても励みになる成功といえます。

矢沢永吉さんグッズ買取は「グッズ買取ネット」がどこよりも高額買取しております!

日本の音楽シーンを根底から覆した矢沢永吉

矢沢永吉が日本を代表するロックミュージシャンといっても、異論はないことでしょう。それくらい、矢沢永吉の実績と功績は素晴らしく、日本でロックをメジャーな存在にしたのは、矢沢永吉だと言っても過言ではないのです。
デビューしたのは決して早くはなく、23歳の時です。そして、デビューはソロではなく、キャロルというバンドでのデビューでした。キャロルの活動期間は約2年半と短かったのですが、とても濃密な2年半であり、日本の音楽シーンに一石を投じ、更には、日本の音楽シーンを根底から覆すような旋風を巻き起こしました。キャロルがあったからこそ、今の矢沢永吉あると言って間違いないでしょう。
キャロル解散後の1975年に、ソロデビューを果たします。その時、音楽性が少し変化します。キャロル時代もソロになってからもベースはロックなのですが、キャロルがストレートでシンプルなロックであったのに対し、ソロになってからは、どこかAORの雰囲気も感じさせる大人なロックになったのです。当初、キャロル時代のファンは戸惑いを覚えたようですが、それも時が経てば解消され、人気は現在まで続く普遍なものとなります。
矢沢永吉を語る上で欠かせないのが、海外志向です。海外進出を本気で目論見、海外でレコーディングを行い、海外の有名ミュージシャンを起用し、実際、海外でアルバムを販売しました。残念ながら、その目論見は成功したとは言えませんが、そのワールドワイドな視点、及び行動に、多くのファンが共感しました。
そんな矢沢永吉も、今年の9月で66歳です。しかし、まだまだ現役であり、それを証明するニュースが、先日、発表されました。それは、9月5日に東京ドームでコンサートを行うというニュースです。東京ドームでのコンサートは、自身の還暦記念コンサート以来、6年振りであり、通算では5回目です。矢沢永吉ファンならば、当然、足を運ぶべきですし、そうではなくても、生きるレジェンドの姿は目に焼き付けておくべきでしょう。

矢沢永吉さんグッズ買取は「グッズ買取ネット」がどこよりも高額買取しております!

「EIKICHI YAZAWA ROCK IN TOKYO DOME 2015」

この度、矢沢永吉ファンに朗報が入りました。
2015年9月に東京ドームでの矢沢永吉ライヴ「EIKICHI YAZAWA ROCK IN TOKYO DOME 2015」が決まったのです。この決定が発表された今年の4月は、新聞、テレビなどのニュースでもすぐに大々的に取り上げられ、一躍話題となり、注目を集めました。今年でソロデビューをしてから、なんと40年という節目となるライヴとなるので、より一層気合いの入った熱いライヴになること間違いないでしょう。
東京ドームでのライヴの開催は、2009年9月以来、まさに6年ぶりとなります。この時は、矢沢永吉自身の60歳を迎えるにあたってのライヴ開催でした。
矢沢永吉の熱狂的ファンである父の付添いで参加した私は、生涯現役ロッカーの熱い熱い魂を強烈に全身で感じた感覚を鮮明に覚えています。
1曲目は、ワンナイトショーで始まり、一気に会場5万人が引き込まれ、またたくまに一体になりました。
約30曲を終始全身全力で歌うパワーは、年齢を一切感じさせず、ロッカーとしての最高のパフォーマンスを目の当たりにしました。
矢沢永吉のライヴでさらに魅力的なのは、なんといっても豪華ゲストとの登場です。この時は、氷室京介甲本ヒロトが突然現れ、会場にどよめきが走り、一気にヒートアップしました。そして印象深かったのは、自身の愛娘yokoとの共演です。大変貴重な親子共演は、会場を優しく暖かいムードに包みました。ほかにもステージやビジョンなどにも様々なサプライズが盛り込まれており、熱狂、感動、笑い、驚きと終始ぐるぐると感情が動かされたのを覚えています。
今回はどんなゲストとの共演が見られるのか、非常に楽しみです。
そしてまた、あの時のあの熱い夜が味わえると思うと、今からドキドキわくわくが止まりません。父の付添い程度でライヴに行った私ですが、この時のライヴをきっかけにすっかり熱狂的ファンの仲間入りをしました。

矢沢永吉さんグッズ買取は「グッズ買取ネット」がどこよりも高額買取しております!

WOWOWで矢沢永吉のライブ生放送

還暦を過ぎても未だに人気絶大なミュージシャン矢沢永吉が、2015年9月5日の土曜日に東京ドームでコンサートを行います。

今回の東京ドーム公演「EIKICHI YAZAWA ROCK IN DOME 2015」は、2009年以来6年ぶりとなり、ファンとしては嬉しいニュースです。

2015年は矢沢永吉にとって、ソロデビューから40周年の記念となる年です。

この大きなターニングポイントの年に、どのような熱狂的なライブパフォーマンスを披露してくれるか、とても注目されています。

そして2015年5月8日からは、バンドZ'sの全国ツアーも行っている真っ最中でもあります。バンドZ'sは、2014年にオーディションによってメンバーを選抜し、結成しました。Z

'sのデビューライブである全国ツアーは5月8日から全13公演を実施します。

この全国ツアーもかなり過密スケジュールで、65歳の矢沢永吉の体力と気力が充実していることの表れといえます。

彼のライブパフォーマンス、迫力、熱気などを体感したいと思うファンが多いのも頷けます。

今回の東京ドーム公演は、2015年最後のライブ公演でもあります。

前回2009年の東京ドーム公演は、矢沢永吉の還暦を記念したイベントとなり、氷室京介甲本ヒロトなどの人気ミュージシャンもコンサートに参加して、ファンを沸かせていました。

また矢沢永吉の娘も参加して、親子でライブを行う光景もあり、これまでに無い演出が施された公演となりました。

矢沢永吉は、コンサートをミュージシャン活動の軸にしており、毎年繰り広げられるコンサートでのファンとの一体感は、還暦を過ぎた現在でも全く衰えていません。その円熟したライブパフォーマンス、マイクターン、タオル投げなど、ファンを圧倒する姿を見せています。

今回の東京ドーム公演は、WOWOWでも生放送されます。東京ドームに行けなかったファンにとっても、同じ時間を共有できる放送になります。

矢沢永吉さんグッズ買取は「グッズ買取ネット」がどこよりも高額買取しております!

日本一恐い花嫁の父 ランキング1位は矢沢永吉!

実は私、結婚するまで矢沢永吉さんのことを、正直言ってコワモテな感じの方なのであまり好きではなかったんです。でも大ファンを自称する主人の影響でその人となりを聞き知るようになってから、私もすっかりファンになってしまいました。
最近はあまりメディアやニュースに出てこない矢沢永吉さんですが、先日何気なくネットを徘徊していたらこんなランキングニュースで話題になっていました。
「日本一恐い花嫁の父 ランキング1位は矢沢永吉!」
16歳以上の娘がいる15人の著名人の中から、もしこの人が彼女の父親だったら結婚をためらうと思う人を選んだランキングの1位に、矢沢永吉さんが選ばれたとの事です。
ちなみに3位は赤井秀和さん、2位は長渕剛さん。
しかも2位の長渕剛さんと30ptもの差をつけての堂々1位。
きっと見た目や話し方などの独特な雰囲気で「恐い」と思う人が多いんでしょうね。
私も最初は非常に近寄りがたそうな人だなと思っていたので、とてもよく分かります。
数々の武勇伝やスゴい発言が独り歩きしている印象も否めませんが、いつぞやの缶コーヒーのCMで見せた人情味あふれる表情や温かみのある声に、生身の矢沢永吉さんの人柄が溢れている気がするのは私だけでしょうか。
矢沢さんの実の娘さんである矢沢洋子さん(1985年生まれ)のwikiエピソードに、こんなことが書かれていました。
「洋子が初めてピザ屋でアルバイトをした初日に矢沢永吉が客を装って電話してきた」
世間ではスーパースターと崇められ熱狂的なファンからは神様のように崇められているコワモテの矢沢さんが、1人の父親としてとても娘さんを大切に育て思い遣っているのが伝わって来て、何だか暖かい気持ちになれました。プライベートではきっと家族思いの優しいお父さんなんだろうなと思いつつその場面を想像してみると、テレビやステージでは見せない矢沢さんの優しい一面をほんのり垣間見れたような気がしました。
外ではカッコ良く、家では優しいお父さん。最高じゃないですか!
人は見た目だけじゃ判断できない、でもやっぱり矢沢永吉ってカッコいい。
今日はもう一度、「成りあがり 矢沢永吉物語」を読み直してみたいと思いました。

矢沢永吉さんグッズ買取は「グッズ買取ネット」がどこよりも高額買取しております!

矢沢永吉のチケットはプラチナ

矢沢永吉さんといえば日本を代表するロックミュージシャンとして、多くのファンを持つスーパースターです。
伝説のバンドキャロル時代を知る人から、若いリアルタイムでは知らない人まで幅広い年代の人達を、魅了する音楽を作り続けています。
矢沢永吉さんのファンは熱狂的なファンが多いことでも知られていて、ファンにスポットライトを当てたドキュメンタリー番組なども放送される程です。
ほぼ全部の曲を手がけ何時の時代に聞いても古くならない、唯一の音楽を作り出す稀有な存在です。
そんな日本中の注目を集めるロックスターの矢沢永吉さんの、最近のビッグニュースと言えば9月5日に東京ドームで行われる、EIKICHIYAZAWAROCKINDOME2015の開催です。
東京ドームでのライブは2009年の9月に行った60歳の、バースデーライブ以来6年ぶりのライブです。
今年は矢沢永吉さんがデビューして43年目、ソロのアーティスト活動を始めてから40年を迎える節目となり、今から楽しみで仕方ないというファンも多いです。
アーティスト活動が40年を過ぎても精力的に、動き続ける矢沢永吉さんは4月にはライブでは演奏したことのない曲を、集めたライブを開催したり5月からはオーディションを行い結成してバンドでの、全国ツアーを行うなど今も誰もが考え付かない驚きを提供してくれています。
また7月1日には3枚組41曲が収録されている、ベストアルバムを発表しています。
このアルバムは全曲リマスタリングされていて、ファンならずとも購入するべきアルバムとして評価が高いです。
精力的に走り続けてその勢いのまま東京ドームでのライブを、迎える矢沢永吉さんには注目が集まり始めてプラチナチケットとなることは必至です。
ちなみに前回は還暦を祝う数多くの有名ミュージシャン達が登場し、娘でロックミュージシャンとして活動をしている矢沢洋子さんも、駆けつけるなどとても豪華なライブとなり親娘ライブ初共演は、今も伝説のライブとなっています。
これからも目が離せない、ロックミュージシャンです。

矢沢永吉さんグッズ買取は「グッズ買取ネット」がどこよりも高額買取しております!